眉毛で変わる印象

眉毛のお手入れクリーム

人によっては、眉毛は普段あまり意識しないものですが、眉毛の形や太さで顔の印象は大きく変わってきます。毎日鏡を見ていて「この顔にも飽きたなあ」って思ったら、眉毛のカットをしたりしてイメージを変えてみるのも、生活パターンを変えるきっかけになるかもしれません。
女性の場合は、毎朝眉毛を描いたり手入れをしたりして自分の顔を作っていますが、男性は無頓着ですね。自分の眉毛が、京都の公家さんのように丸くなったら、ツッパリ顔みたいに「ツルリン」になったら、ひろみ郷さんみたいに太くなったらと、いろいろな顔が想像できると思います。女性が眉毛を整形していても自然なんですが、男性が眉毛でイメージチェンジすると「この人だれ?」って感じになりますね。

眉毛の整え方

眉毛の整え方には、眉毛を書く方法、眉毛を抜く方法、眉毛をカットする方法などやり方は様々です。顔の印象を決める上で、眉毛はとても重要なポイントです。きっちりと整えられた眉毛は、洗練された印象を与えるので、最近では男性も眉毛の整え方にこだわりをもっていたり、眉毛を整えるメンズコスメなども販売されています。
眉毛は、長さや太さ、眉毛の位置や角度、カーブのラインの取り方などによって、あなたの顔の印象は全然変わってきます。なので、眉毛のお手入れやメイクは女性だけのものではなく、男性にとっても非常に大切なのです。

基本的な眉毛の整え方

基本的な眉毛の整え方は、まず、コームなどでよくとかします。それから、眉毛にコームをあて、内側の上に向かって生えている部分は上にとかし、はみでた毛をカットします。それと同様に、外側の下に向かって生えている部分は、下にとかし、はみでた毛をカットします。次は、眉毛の周りの気になる毛を毛抜きで抜きます。かみそりで剃るのはやめておきましょう。そこから太い毛がはえてきてしまいますので。

眉毛整え方のポイント

眉毛のきれいな形のポイントとしては、まず眉頭。眉頭は鼻のラインの上にあるのが、理想的です。次に眉山。眉山は黒目の真ん中の延長線上。そして、眉尻。これは、ラインとしては、口から鼻の脇を線で引き、その延長線上に眉尻がくるととても形がきれいですが、眉尻は最後にペンで書き足すのが通常なので、カットのときはあまり考えない方がよいでしょう。この3つのポイントさえおさえれば、だれでも眉毛をきれいな形にできるでしょう。

眉毛カット用ハサミ

眉毛手入れの注意点

眉毛をキレイに整えるためのお手入れの中でやってはいけないことがあります。それはアウトラインである眉毛の上側の毛を剃ってしまったり、抜いてしまうことです。左右バランスよく眉毛を剃るのは大変難しいですし、目の周りの皮膚は非常にデリケートなため毛抜きなど眉毛を抜いてしまうと、皮膚を傷めてしまいます。